お母さん必見!山本五十六の名言から学ぶ子どもの育て方

山本五十六の言葉

皆さんこんばんわ!大英個別妙興寺の横井です。新型ウィルスが流行っていてちょっと怖いですよね。皆さんマスクなどの対策はしっかりしておきましょう

僕もこの前マスクを買っておきました。

大英個別妙興寺では、マスク・加湿器・除菌スプレーなど対策をとっていますが、これでもなかなか安心できないのが新型ウィルスですね^^;

でも、気を付ける!と言うことが大切なのです。

山本五十六の名言とは?

山本五十六という人がいます。海軍の軍人ですが、この人の名言をここで紹介したいと思います。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやれねば、人は動かじ。

誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

私はよく、指導する際にこの言葉を思い出すようにしています。人を動かすにはどうするか?生徒を自分から勉強させるにはどうするのか?そういったことを考えると、この言葉に行きつくのです。

この言葉を勉強に当てはめる

これを勉強に置き換えるのは少々難しい面もありますが、

つまり、

ただ勉強しなさい!

と言うだけでは誰もやらない!ということを言っておきます。

やってみせ→お母さんも実際勉強をしてみるといいかもしれません。資格の勉強でもなんでも
いいです。頑張っている、その姿を子どもに見せてあげましょう。

言って聞かせて→子どものことを尊重し、子どもにわかるように言って聞かせる
させてみて→言って聞かせた後、子どもがとる行動を見守りましょう。

ほめる→させてみた行動がどんな結果であれ、一ついいところを見つけてほめてあげましょう。

やはり特に子どもに関しては、ほめないと伸びない!と私は思います!

簡単に言えば、子どもを勉強に縛り付けるのではなく、自分で考え自分でやったことをしっかり評価して褒めてあげる。と言うことが大切です。

考える力を奪うというのは、子どもがやったことを理由なく叱るという行為です。

もちろんやってはいけないことを叱ることも大切です。それと同じぐらい、考えた行動した結果をほめてあげることも大切なのです。

お問い合わせはこちら

住所:一宮市花池4‐9‐3

TEL:0586-47-5535

Mail:daieikobetu.myoukouji@gmail.com

無料体験・無料の個別相談会を随時実施しております。お気軽にお電話ください。

The following two tabs change content below.

横井 勇人

塾講師歴15年。集団塾と個人塾両方を経験してきました。日々子ども達の笑顔を絶やさないように、試行錯誤しながら一宮で頑張っています! パソコン、読書、ゲーム、イラストが趣味、それが高じてイラストやwebデザインも仕事に繋がっています。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

塾講師歴15年。集団塾と個人塾両方を経験してきました。日々子ども達の笑顔を絶やさないように、試行錯誤しながら一宮で頑張っています! パソコン、読書、ゲーム、イラストが趣味、それが高じてイラストやwebデザインも仕事に繋がっています。 よろしくお願いします。